ある工務店の成功事例です

「坪単価50万円以上の住宅の受注を簡単にとる人がいます」
といったら、君はどう思いますか?

それくらいの人、けっこういるでしょう

もしかしたら、こう思われるかも知れません

でも実際いるかいないかって言ったら
けっこういると私も思います

しかし、わたしは次の一言を聞いた瞬間
目玉が飛び出そうなくらい驚きました


坪単価50万円以上の住宅の受注を簡単にとる人がいます

「訪問営業も追客もせずに・・・」


もし、君が広告をうっても受注がとれず
どんな営業をすればいいのかと悩んでいるのならば
今から話す内容は、じっくりと読んだほうが良いと思います

なぜなら、3ヵ月後

今からちょうど3ヵ月後

君の会社に訪問営業も追客もせずに
見込み客が殺到するかも知れない話だからです

/////////////////////////////////////////

今日は知り合いの(有)滋賀木造住宅協会の柳生氏を
紹介したいと思います。

彼は一人で2ヶ月に1棟、年間6棟の受注を得ています
(来年度はたぶん10棟は受注できるでしょう)

実は一昨年までは家を売ることがまったく出来無かった
と言うので驚きました。

柳生:「実は、訪問営業も追客もせずに
注文住宅を受注する方法は

@@@@@@@を応用するんですよ
そうするとお客さんの方から

「あなたの会社に興味があります」と言って
直接問い合わせが来るのです

あなたは、疑うかもしれませんが・・・


柳生:「もちろん、
最初から受注があったわけではありません

小冊子を作り、チラシをつくり、ニュースレターを出し
ホームページを作り、ありとあらゆる事をやりました

様々な成功者が言っていることをすべて試しました

しかし・・・

それでも、お客を思うように集めることはできなかったですね

それから資金も次第に底をつき、借入れがどんどん増えていく始末
もうこのままではダメになってしまう

そう思い、とにかく、早く受注を取るためには何をすべきか?

それだけを徹底的に考え今まで学んできた
マーケティングのうち不要な部分をすべて削ぎ落とし
一番シンプルで簡単な方法を考え実行してみました

実は、その翌年、
とんでもないことが起きるのです

そして、年明けから集客を始めました

ある集客ツールをつくり
小さな広告を打ってみたんです

そしたら、なんと・・・

























この続き、知りたいですか?

真実を目の当たりにする勇気がない人は
絶対にクリックしないでください

中小企業のための非常識な住宅販売法


タグ:勝ち組
posted by 工務店 at 22:48 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。